Latest-Hero-Mobile@2x
Landing-Page-Hero-Mobile-Meet-Mitsubishi-SpaceJet

三菱航空機、M100型機15機の商談に関するMOU(Memorandum of Understanding)を締結

Hissakazu-Mizutani-Headshot-Small@2x

Mitsubishi Aircraft Corporation News Release
June 19, 2019

北米のお客様へ2024年からの納入を予定

これまでにない乗り心地の実現とリージョナル航空会社の業績向上に

 

寄与出来る機体である点が評価される

 

三菱航空機は、本日、Mitsubishi SpaceJet(三菱スペースジェット)ファミリーのSpaceJet M100(3クラス仕様65~76席)15機の売買に関する協議を開始する旨のMOUを北米のお客様と締結しました。2024年からの納入を予定しています。

今回のMOU締結は、特に北米市場で、これまでにない優れた性能を有するリージョナルジェット機に対する需要が旺盛であることをはっきりと示しています。Mitsubishi SpaceJetファミリーは、航空会社の運用ニーズを満たし、また、実際に搭乗される乗客の皆様の、快適な空の旅への期待を実現します。

三菱航空機社長の水谷久和は次のようにコメントしています。

「この度の私たちのSpaceJetプログラムに理解を頂いたお客様に感謝します。この製品には既に多くの他の航空会社からも強い関心が寄せられています。これは、この航空機ファミリーが、乗客の皆さんの心地良さ実現や、また航空会社の各種課題解決に強く期待されていることを示していると思います。」

Mitsubishi SpaceJetファミリーは、SpaceJet M90と、リージョナルジェット機における新しいスタンダードとなるSpaceJet M100から構成されます。SpaceJet M100は、優れた性能を維持しながら様々な地域の条件にも適応するように設計されており、米国市場にもグローバル市場にも完全にマッチした機体です。

SpaceJet M100は、乗客が繰り返し利用したくなるような同クラス機では最も広く快適なキャビンを提供し、そして従来機種と比較し、二桁の性能向上と最も優れた運用コストを実現できるように設計されています。

三菱航空機について

三菱航空機株式会社はMitsubishi SpaceJetファミリーの開発・製造・販売及びカスタマーサポートを手がける三菱重工業グループの企業です。次世代のリージョナルジェット機であるMitsubishi SpaceJetファミリーは、同クラス機で最大幅のエコノミークラスシートや最も高い天井高、大型オーバーヘッド・ビンなどの設備を採用し、これまでのリージョナルジェット機にはない快適な客室空間を提供します。本社は名古屋地区(豊山町)にあり、米国ワシントン州モーゼスレイクに飛行試験の拠点を持っております。三菱航空機に関する詳細はwww.mitsubishiaircraft.comをご覧ください。

Subscribe to get the very latest from Mitsubishi Aircraft Corporation